関東にマイクロフリップ初上陸。勝浦・とみ丸さんに乗船。

 2015年2月2日

image2

今回のマイクロジギング釣行は千葉県勝浦のひとつテンヤ専門船『とみ丸』さんに午前半日便で乗せていただきました。

ロッドはお借りした7ftほどのシーバスロッドに、PENN BATTLE2500 Gtuneをセット。EXXA0.3号(15Lb)を巻いて、マイクロフリップ35gをセットしました。

基本的な釣り方であるロングキャスト&ストレートリトリーブを繰り返すと、船中ファーストヒットのマダイ。それから中鯛クラスがパタパタとヒットし、午前便の船中最大となる大鯛がマイクロフリップでキャッチされました。

マイクロジギングとひとつテンヤのフィールドはまったく同じで、タックルもひとつテンヤのスピニングタックルを、そのまま使うことができます。

この日の魚達はイワシ系、コノシロの稚魚等のマイクロベイトを食べていました。『マイクロベイトを制する者は、ライトゲームを制す』。あなたのフィールドでも、マイクロフリップをぜひ試してみてください。

千葉県 勝浦・とみ丸 http://tomimaru.jp
時間帯:日の出~午前11時
水深:15m~40m
スパンカー&パラシュートアンカー使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。